適当に更新します


by chunya_6
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2008年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

論文

あと3点…

「総合A」ってことに悔しさとともに報われたと思う気持ちも生じた。


敗因分析としては、勉強が足りなかったことは言うまでもないけど、

刑法も刑訴も2日目ってことを考えれば、

1日目から2日目にかけてのすごし方をもっと考えておくべきだったかな。

これも結局は自分の勉強不足から来ることかもしれないけど、

2日目の科目が心配で、睡眠時間を確保することができなかった。

結果的に2時間しか寝ることができず、

最後の刑訴で意識がもうろうとなり倒れそうになってしまった。



体調面、メンタル面で最低限のコンディションを保てなければ受かるものも受からない。

新司では、旧司以上に日程が過酷で、体調管理が不可欠の要素になってくる。


この経験を活かして、普段の勉強で、心配事を1つずつ消化していって、

前日は必要最小限やるべきことのみをやって、

それ以外は自信を持って取り組みたいと思う。

一発合格を目指して。
[PR]
by chunya_6 | 2008-10-17 23:21 | nikki

気持ち


今の気持ちとしては感謝の気持ちと未練の気持ちがある。



まず、前者について、

それを伝えるべきか伝えざるべきか。

その伝えたいという思いの中に、二面性がある。

素直な気持ちと打算的な思い。

もちろん素直な気持ちの方が断然大きいには違いないが、他面そうではない部分がないとはいえない。


でも伝えるべきではないと思った。

打算的な思いは、結果として相手を縛りたいと思うところから来ているのかもしれないし、

それを伝えるということはこういう結論を取った意味を失わしめることになる気がする。

自分が次に進むというのみならず、向こうも次に進んでいくことをわすれちゃいけない。

だから伝えるべきではないんだと思う。


んで、後者。

昨日今日と大会があったからそこまで考えることもなく、

そして、昨日今日はなるべく考えないように何かしら行動していた。

今日はもっさりだった髪を切って、久しぶりに髪も染めた。

そのときふいに、そのことをメールで報告しようとか、見せたいとか、考えてしまった自分がいた。

やっぱりその気持ちは簡単には消えない。

実際に実感がないしまた今までどおり会えるんじゃないかとか思ってしまう。

まだ正面から向き合うことができない。

まだ立ち直るとかその段階じゃなくてまずは現実と向き合うことからはじめるべきかな。
[PR]
by chunya_6 | 2008-10-13 22:35 | nikki

ストラップ

ほぼ1年半の間、携帯に1つだけストラップがぶら下がっていた。

そして今日、そのストラップをはずした。


たったそれだけのことなのに、

携帯を持つたびに胸が苦しくなる。

心が落ち着かない。そわそわして、携帯を持っていられなくなる。


やっぱり、「それ」自体はとても小さなものに過ぎないけど、

「それ」の意味するものは、とても大きいものだったことを実感する。


いずれストラップのない携帯になれてしまうのが怖い。

でも、先に進まなきゃ。

ゆっくりゆっくり。。。
[PR]
by chunya_6 | 2008-10-11 23:44 | nikki